関連リンク

福祉車両の修理、点検、整備はお任せください

お客様にお約束できる3つの自信
1.高品質
福祉車両では、車椅子用リフト・スロープ、回転昇降シートなどが故障するケースが多く、再故障につながりやすい箇所なので、正確に的確な修理が求められます。当社では長年にわたる多種・多様な車両の修理で培ってきた実績を活かし、確かな技術力で対応しております。
2.迅速
自社工場にて修理を行うため、修理スケジュールの調整・スタッフ管理など最適に組むことが可能です。そのため無駄が発生せず、迅速なサービスが可能です。
3.安心できるアフターサービス
経験が豊富な専門スタッフと充実した設備により、福祉車両の整備・修理を行っております。納車整備はもちろん、車検整備など、福祉車両のことなら、どのようなことでもご相談ください。
ポイント
福祉車両の修理・施工例

千葉市中央区の自社工場で、福祉車両や特装車の修理を行っております。
メーカー様からの修理依頼もいただき、信頼・技術・実績を積み重ねてきました。
その中から、福祉車両の壊れやすい箇所の一部修理例を紹介いたします。

車椅子用リフト
車椅子用リフトの修理

車椅子用リフトが動かなくなり、持ち込まれるケースが多いです。
リフトのスイッチやポンプ周りの配線など、順を追って点検することで動かなくなった原因が分かります。
当社の専門スタッフが細かく正確に点検を行い、万全な修理を行います。

車椅子用リフト
車椅子用スロープの修理

車椅子用スロープでは、リレーの劣化にてリレー不良になるケースが多いです。
リレーボックスごとパーツ交換になるのか、いくつかのリレー交換のみで済むのかで修理料金に差がでてきます。
当社では、納得した料金で、安心して長く使っていただくために、まだ十分に使えるパーツが含まれる場合は、コストと使用可能な年数を考慮して、最適な修理をさせていただきます。

車椅子用リフト
回転昇降シートの修理

回転昇降シートでは昇降途中で動かなくなる故障が増えております。「作動確認点検・電気回路」「サイドリフトアンダー及びインナーカバー」「各リミットスイッチ」「回転モーター」など、故障の原因が多岐にわたる場合が多いですが、専門スタッフにより各箇所の万全な修理を行っております。

福祉車両の車椅子用リフトやスロープ、回転昇降シートは特殊なもので、使用上の注意や消耗によって故障することが多いです。
福祉車両の修理を専門に扱っている当社では、某メーカーから出ている福祉車両修理の業務契約を締結しておりますので、高品質なサービス提供をお約束できます。まずは、お気軽にご相談ください。